宇宙大好き主婦

日々宇宙の事を考えている主婦です。周りに宇宙好きがほとんどいない、なら自分が詳しくなってやれ!!と始めたブログです。一緒に宇宙の疑問を解決していきましょう!

なぜ瞬く星とそうじゃない星があるの!?

f:id:xplanetwoman:20190914073355j:plain

こんにちは。宇宙大好き主婦カエデです。

 

星がきれいな夜は、よく夜空を見上げているのですが、

飛行機かって思うほどキラキラとまたたいている星がありますよね。

なんかもう、「私への何かのメッセージ!?」なんてあほらしい事を思って、

一人目を輝かせている私ですが、ここで疑問が。。

そもそもなぜ瞬いてるの!?

カッッと目を見開くように、一切の不安定さなく強い光で輝いてる星もあるというのに。。

その違いは何だろうか。。

 

そんな訳で調べてみた!

 

 

 なぜ星は光っているの!?

 

そもそもなぜ星は光っているのか、、

それは燃えているからです!!

火が光って見えるのとおんなじですね♪

 

って、おいおい、そりゃいくらなんでも、はしょりすぎやしないかい。。

もう少し詳しく教えてくれぃ、、

 

星の事については

星空は幽霊だらけ!? - 宇宙大好き主婦

で詳しく解説しています。

 

星はだいたい恒星な訳ですが、(太陽も恒星)

恒星は核融合によって光っています。

 

水素をヘリウムに変換する過程で
ものすごいエネルギーが発生するから光るのですが、

この辺のことを詳しく掘り下げても私には中々理解できないので、

簡単に説明すると

水素原子がたくさん集まって、質量が増えていき、

自らの重力で内部圧縮が高まり1000万度を超えると光り輝く恒星になります。

 

木星や地球は星になれた?

木星は主に水素とヘリウムで出来ているので、

恒星になれた可能性はありましたが、圧倒的に質量が足りないため恒星にはなれませんでした。

(恒星になるためには太陽の8%以上の質量が必要ですが、木星は太陽の0.1%ほどの質量しかありません。)

ちなみに、地球は主成分がケイ酸塩なので、どんなに質量が大きくても

恒星にはなりえません。

 

瞬く星とそうじゃない星の違いは?

瞬く星

 結論から言うと、地球の大気の影響によって恒星が瞬くということです!

 

少し詳しく説明すると、、

空気の層には、濃いところや薄いところ、温度の高いところや低いところがあったり、水蒸気の多いところや少ないところが入り混じっています。それによって、光の屈折率が変わります

そしてその空気の層は対流したり、風が吹いたりして流れ、常に揺れ動いているため、星の光もチラチラと揺れます。これが瞬きとなります。

 

瞬かない星

 一方、瞬かない星のほとんどは、太陽系の惑星、金星、火星、木星土星です。

なぜ瞬かないのか、それは単純に他の恒星に比べれば圧倒的に近くにいるわけですから、(一番近い恒星でも4.39光年離れてます。)単純に光が強いということ、

あとは、 『面光源』だからなんです。

『面光源』とは、例えば恒星を100倍の望遠鏡で見ても、形がわかるほどは見えません。ただの光の点です。

ところが惑星は、しっかり形が見えますよね。(木星なら縞模様、土星なら輪が見えるなど)

 

つまり、肉眼では同じ「光の点」でも、望遠鏡を覗けば全く違います。

これを点光源(恒星)、面光源(惑星)と区別します。

 

実際は惑星も、空気の層を通っているので瞬いているはずですが、

“点”と“面”の違いで瞬きがわからないだけなのです。

 

星の色が違うのはなんで?

f:id:xplanetwoman:20190915084026j:plain

出典:宇宙兄弟official web

 星の色の違いは、表面温度の違いによります。

上の図でもわかる通り、温度が高いほど青くなり、低いほど赤くなります。

 

f:id:xplanetwoman:20190915193256j:plain

出典:jaxa

赤い星の温度=2000~3300度未満
オレンジ色の星の温度=3300~4700度程度
黄色の星の温度=4700~7200度程度
白色の星の温度=7200~1万1000度程度
青から青白い色の星の温度=1万~数万度程度

 

太陽はおよそ6000度なので、黄色っぽい色ですね。

生まれて間もない頃の星は、星の中に燃やす材料がたくさんあるので高温で燃えます。しかし、寿命が後半になると星の中に燃やすものがなくなってきて温度が下がっていきます。

 つまり、青白い星は「赤ちゃん」、赤い星は「おじいちゃんかおばあちゃん」

となるわけです。

(図にある赤色巨星はまさしく老齢の恒星です)

一口に星と言っても様々な種類があるんですねぇ~。。

実は私は星座にはさほど興味がなくて、

星空はただ眺めるって感じだったのですが、

これからは色や瞬きに注目してみてみるのも楽しいですね♪

 

プライバシーポリシー お問い合わせ